株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社⻑執⾏役員:安⽥正介)は、“未来に届くものだから今を⼤事につくりたい” をコンセプトとした、カーペットタイルの新作⾒本帳「2021-2023 NT 700」、「2021-2023 NT double eco」、「2021-2023 NT 350」を11⽉4⽇(⽊)に発刊します。いずれも⾼い意匠性とお求めやすい価格帯を兼ね備えながら、全点が環境配慮型であり、CO₂排出量の削減に貢献する商品を収録した⾒本帳です。カーペットタイルのニュースタンダードとして、環境負荷軽減を⽬指すオフィスや商業施設などの各種施設に使⽤できる、全53柄378点のラインアップです。
当社は、床材のニュースタンダードNTシリーズを通じて、「脱炭素社会」「循環型社会」「⻑寿命化」を叶えるロングライフデザインを実現します。

環境配慮・⾼意匠を従来価格で実現する床材のニュースタンダード

NTシリーズは、従来は全ての商品を⼀冊にまとめた総合カタログ形式でしたが、今回から商品選定のしやすさを⽬的として、素材や環境性能、価格ごとに分類した単冊型へと変更し、「NT 700」「NT double eco」「NT 350」の3冊に分冊しました。
「NT 700」は、防汚性・耐久性・耐候性・耐薬品性に優れた原着ナイロン商品を7,400円〜7,600円/ ㎡の価格帯で収録し、商品点数を144点から234点に⼤幅拡充。トレンドを取り⼊れたデザインを充実させ、意匠性に優れたラインアップです。「NT double eco」は、表⾯のパイルと裏⾯のバッキング材をどちらもリサイクル素材で構成、CO₂排出量を当社従来品と⽐べ約61%削減した商品を掲載。パイルにはカーペットの廃材や漁網をリサイクルした⽷「エコニール(R)」を使⽤しています。「NT 350」は、原着ポリプロピレン商品を収録し、全点リサイクルパウダー⼊りPVC バッキングを新たに採⽤しています。
当社は、環境に配慮したNTシリーズを通じて、⻑期ビジョンに掲げるサステイナブルな社会の実現に貢献します。

詳しくはコチラ
サンゲツHPより